貼り合わせ加工
HOME > 加工技術 > 貼り合わせ加工

貼り合わせ加工

貼り合わせ加工とは?

接着剤や両面テープ等を使い、材料同士を貼り合せる作業です。ウレタンフォーム、PEフォーム、ゴムスポンジなど様々な素材を貼り合せる事が可能です。プライマー処理等を行う事で異素材同士の貼り合せも可能です。弊社生産技術が作成した作業治具を使う事で、局所的に貼り合せる事も可能です。スプレーガンを使用し、接着剤で貼り合せる方法と、自動ラミネート機を使用して、両面テープを貼り合せる方法の2種類が有ります。貼り合わせをする材質によって、一番適した接着剤、両面テープを選定致します。接着剤用のスプレーガンを3台、自動ラミネート機を1台所有しております。

貼り合わせ加工

私が担当しております。角田です。

貼り合わせ加工担当:角田

【担当歴は?】
   20年?長すぎて忘れました。秘密です。
【貼り合わせのおもしろい点は?】
   いろんな材料を扱っているため、材料の特徴をわかっていないとしっかり接着できない点が面白いです。
   材料と接着剤、両面テープなどそれぞれに相性があるので、知識と経験がものをいう点が腕の見せ所です。
   かなり長く担当しているので(苦笑)、自信を持って作業にのぞんでいます!!
   貼り合せに関しては任せてください。
【加工時に特に気を配っていることは?】
   接着工程は、直接お客様に納品することはほとんどなく、社内の仲間が次工程になることが多いです。
   そのため、剥がれや斜め貼りなどで仲間に迷惑をかけないよう、いつも神経を使っています。
   ・・・もうヘトヘトです(笑)
【趣味は?】
   ウインドショッピングと旅行です。

ページの先頭へ