S-RIM成形
HOME > 加工技術 > S-RIM成形

S-RIM成形

S-RIM成形とは?

ソフテック(ソフトプレングループ)独自のウレタン低圧成形です。
2種類の材料を混ぜ合わせて型内に注入し重合反応を起して硬化させ、成形します。

特徴

【特徴】
◆ 製品形状にとらわれない
アンダー形状の他、意図するデザイン・形状への対応が可能です。
真空成形では難しい深絞り形状・インサート加工が可能です。
 
◆ 大型成形が可能
重量10kg程度、普通車バンパーや大型機械カバーまで成形が可能です。
 
◆ 小ロット対応が可能
一型で1~200個/月程度の生産に対応可能です。(形状・生産状況により、増減があります。)
 
◆ 安価な型費
真空成形・射出成形に比べ、型費を押さえることができるため、初期投資を押さえることができます。
型面数を増やすことにより、増産・量産対応も可能です。
 
◆ 製品品質の安定
  ハンドレアップのFRP成形と異なり、オス・メス型での成形となるため、条件や環境の変化に関わらず、安定した製品を供給することが可能です。

ページの先頭へ