注入成形
HOME > 加工技術 > 注入成形

注入成形

注入成形とは?

ウレタンの主剤と硬化剤を配合比で混ぜ、ミキシングし、発泡した原料を注入する機械です。X-Y-Z軸の3軸ロボットに注入ヘッドを付け、注入口をスムーズに移動することが出来ます。ヘッドの稼動範囲は700×1000です。原料を変える事により硬い物や柔らかい物まで多様な製品を作る事が出来ます。毎秒0.5g~毎分4.5kgまでの注入量の調整が出来ます。

注入成形

私が担当しております。小野田です。

注入成形担当:小野田

【担当歴は?】
   忘れるくらい前からです。
【注入成形のおもしろい点は?】
   型次第で様々な形状の製品が作れる事です。
   原料次第で様々な特性の製品が作れる事です。
   単に形状を作るだけでなく、異なる素材のパーツを発泡接着できます。
【加工時に特に気を配っていることは?】
   マシンの状態が直ぐに製品に影響するので、メンテナンスには十分注意しています。
【趣味は?】
   パチンコです。

ページの先頭へ