高周波ウェルダー
HOME > 加工技術 > 高周波ウェルダー

高周波ウェルダー

高周波ウェルダーとは?

高周波電圧をかけることにより、材料の分子を振動・衝突等させ、そのエネルギーが熱となり材料内で加熱され溶着する機械です。プログラムによる加熱、冷却時間や圧力を調整することで色々なシート材料を溶着することができます。型を利用して要望箇所での溶着が可能であり、加熱部以外の材料のダメージが少なくて済みます。シートの溶着による接着のため止水性を持たせた袋等の作製も可能です。作業テーブルサイズは850X850となっております。溶着面積 500cm3まで対応可能です。それ以上のサイズでも数回に分けて作業することで大きなサイズにも対応可能です。2台所有しております。

貼り合わせ加工

私が担当しております。金田です。

高周波ウェルダー担当:金田

【担当歴は?】
   設備が導入されて以来、半年です。
【高周波ウェルダーのおもしろい点は?】
   まだ、導入されて間もない設備なので、効率をよくするために色々と考えて生産するのがおもしろいです。
【加工時に特に気を配っていることは?】
   自分以外の人が担当する事も多い工程なので、そこで効率や品質が落ちないように特にコミュニケーションを大事にしています。
   誰がやっても同じ効率、品質で出来上がるよう、気を配っています。
【趣味は?】
   友人と飲みに行くことです。
   好きなつまみはお刺身。好きなお酒は焼酎のお茶割りです。

ページの先頭へ