裁断加工
HOME > 加工技術 > 裁断加工

裁断加工

裁断加工とは?

素材を縦カットする機械(5㎜~対応可能)です。ウレタンフォーム、PEフォーム、ゴムスポンジなど様々な素材に対応可能です。刃(カッター)をモーターにて回転させて裁断します。グラインダによる自動研磨が可能で、刃を鋭利に保つことができます。インバータによる刃の回転速度管理が可能で、素材に応じた設定ができます。プログラムによる衝立の自動送りで、誤差1㎜単位でのカットが可能です。3箇所のガイドにより、刃のブレを防止し、蛇行を防ぎます。弊社生産技術課作成のジグを用いる事で斜めにカットする事が可能(テーパー加工)です。型紙を用いて丸やひし形など様々な形状にカットする事が可能(原形カット)です。6台所有しております。多ロットにも対応可能です。

裁断加工

裁断加工

私が担当しております。今村です。

裁断加工担当:今村

【担当歴は?】
   今年で4年目です。
【裁断加工のおもしろい点は?】
   1㎝から2mまで色々なサイズの製品があることです。
   また、硬かったり柔らかかったりと多種多様な材料を取り扱っているところです。
   どんな材料でも私にかかればお好みの形状に裁断可能です。
   特にとても細かい製品を大量に生産する時におもしろさを感じます。
   裁断加工ならスペシャリストの私にお任せください。
【加工時に特に気を配っていることは?】
   なんといってもサイズです。
   お客様が求めているサイズにきっちりとお答えする。
   加工者として高い意識で生産をしています。
【趣味は?】
   野球(巨人ファン)です。
   モータースポーツ観戦も好きで、好きなカテゴリーは「ル・マン」です。
   美食家として社内の評判を集めております。
   お気に入りの店リストを作成中で、近日HP上に公開予定です。

ページの先頭へ