低反発ウレタンばね
HOME > 自社製品 > 低反発ウレタンばね

低反発ウレタンばね

ガスダンパー、オイルダンバーに替わる新世代のハイブリッドスプリング 低反発ウレタンばね

製品コンセプト

低反発ウレタン材をばねに一体発泡させ、ウレタンの粘性を利用し、弾まないばねの開発に取り組んできました。
今までの、ガスやオイルを使用したダンパーに比べて構造が単純で、環境にやさしいハイブリッドばねの誕生です。

特徴

・単体でヒステリシスを持つ特殊ハイブリッドばね
・焼却しても環境に害を与えない特殊低反発ウレタンゲルを使用
・ガスダンパーやオイルダンパーに比べ、単純な構造で低コストを実現

主な仕様

推奨温度 10℃~40℃
圧縮限度 製品の50%
耐久回数 50万回(製品の50%圧縮時)
使用場所 屋内又は筐体内などで使用のこと

低反発ウレタンばね

戻り時間の特性

NUPSは防振特性を有しながら、ウレタンの粘性も生かした、ダンパーの役割も果たします。
今までにない、まったく新しい素材です。
二つの素材の特徴を有するため柔らかく、低反発でありながら、圧縮方向補正が利き、常に一定の力で反発します。
低反発ウレタンばね 戻り時間の特性 図解

ウエイトによる選定例(4点支持)

低反発ウレタンばね ウエイトによる選定例 図解

用途例

低反発ウレタンばね 用途例

利点

単純な構造

ばねをウレタンで包むように一体発泡させただけの単純な構造のため、他のガスばねやオイルダンパーに比べ低コストで、分解時においても再利用可能な鉄と、焼却しても環境に害を与えないウレタンの使用により、環境にやさしいエコ商品といえます。
低反発ウレタンばね 構造の写真

さまざまなニーズに対応

この製品はばねとウレタンの複合商品です。ニーズによってバネの選定とウレタン厚の選定が必要になります。
いくつかの条件から最適なウレタンばねを作ることで、設計の簡略化・コストダウンが可能となります。

ページの先頭へ