エステル系ウレタンフォーム
HOME > 取扱材料 > ウレタンフォーム > エステル系ウレタンフォーム

エステル系ウレタンフォーム

特徴

軟質ウレタンフォームの主原料であるポリオールの高分子鎖がエステル結合になっているものです。エ-テル結合と比較して次のような特徴があります。

1.エ-テル系ウレタンフォームに比較して更に優れた物理的強度があります。
2.耐油、耐熱、耐溶剤性が優れます。
3.吸音性が優れます。

ただし、加水分解をする危険性がございます。

材質名 軟質ウレタンフォーム
標準サイズ 1000mm×2000mm
密度 下記表を参照ください
硬度 下記表を参照ください
カラー グレードにより異なりますが、黒・灰系の色になります。

エステル系ウレタンフォーム

代表的な用途

自動車・建機 シール材・吸音材・断熱材・フレームラミなど
電機 シール材・吸音材など
衣料 衝撃吸収材など

主な加工方法

備考

エステル系ウレタンフォーム ラインナップ

ページの先頭へ