低反発ウレタンフォーム
HOME > 取扱材料 > ウレタンフォーム > 低反発ウレタンフォーム

低反発ウレタンフォーム

特徴

低い反発弾性と遅い変形戻り性を特徴とする粘弾性ウレタンフォームであり、体圧分散特性、耐衝撃性、エネルギー吸収性に優れています。
このため、病院用ベッドや車椅子等の長時間同じ姿勢で使用する用途、スポーツ競技用肘・膝当て等の衝撃緩衝パッド材、枕、座布団等の家庭用雑貨など幅広い用途があります。
高硬度タイプや汎用タイプのフォームに比べて、体圧が集中しません。
このため、クッション材として使用した場合、体圧が均等に分散され、長時間の使用でも疲れを感じません。

材質名 低反発ウレタンフォーム
標準サイズ 1000mm×2000mm
密度 下記表を参照ください
硬度 下記表を参照ください
カラー

低反発ウレタンフォーム

代表的な用途

・ご家庭用家具材、寝具に最適です。マットレスからソファまで幅広い用途でお使いいただけます。業務用から個人向けまで幅広く取りそろえております。
・医療現場でよくお使いいただく素材です。特に介護施設においては、ベッド・診察室などからリハビリフロアまでに適した素材です。
・自動車内装部材から制振・吸音などデッドニングまでお使いいただけます。サイズも特注サイズの対応が可能で、性能も適した性能の商品をご提案させて頂きます。
・梱包用資材として様々なジャンルの商品の梱包・輸送にお使いいただいております。果物など生鮮品から精密機器まで、梱包対象商品・製品に応じた作業効率の良い規格をご提案いたします。
・ぜひお気軽に弊社の専門スタッフまでお問い合わせください。

主な加工方法

備考

低反発ウレタンフォーム

ページの先頭へ