ウレタンフォーム
HOME > 取扱材料 > ウレタンフォーム

ウレタンフォーム

軟質ウレタンフォームとは?

ウレタンフォームはポリオールとイソシアネートを主成分として、発泡剤、整泡剤、触媒、着色剤などを混合し樹脂化させながら発泡させた材質です。気泡が連続し柔らかく、復元性のあるものを「軟質ウレタンフォーム」と言います。ウレタンフォームには大きくエーテル系ウレタンフォームとエステル系ウレタンフォームに分類することができ、それぞれに特徴を持った材質となっています。また、成分の配合を変えることにより、高弾性、低反発、吸音特化、導電性、などの機能性を持ったさまざまなウレタンフォームの生成が可能です。
当社では、各種ウレタンフォームを取り扱ってございます。ウレタンフォームのことなら、どんなことでもお問合せください。

当社の取り扱い軟質ウレタンフォーム一覧

ページの先頭へ