導電性・帯電防止ポリエチレン
HOME > 取扱材料 > ポリエチレン > 導電性・帯電防止ポリエチレン

導電性・帯電防止ポリエチレン

特徴

半導体の微細な回路パターンなどの製造業において、静電気破壊を防ぐために開発された梱包部材です。
静電気は、あらゆる作業作動の摩擦によって発生し、ICチップやマイクロ素材などのデリケートな精密機器にとって大きな障害となります。
製造工程から、移動・保管・組立て作業、輸送、管理など、全てのプロセスにおいて静電気による障害を防ぎます。
ウレタンと比較し、物的強度があるため優れた緩衝材の用途として使用できます。
後加工が容易なため、溝切り、打ち抜き、接着などが可能です。そのため、用途にあった形状に成形することができ、さまざまな梱包物を梱包出来ます。また、代表的な種類は、導電性タイプ・帯電性タイプなどがあります。

材質名 導電性ポリエチレンフォーム
標準サイズ 1000mm×1000mm
(厚み3mm~100mmまで対応)
密度
硬度
カラー 黒・灰・桃

導電性・帯電防止ポリエチレンフォーム

代表的な用途

電子部品生産作業用マット、PCラック、ダンプラ導電性通函、帯電防止スリッパ

主な加工方法

備考

導電性・帯電防止ポリエチレン 物性

ページの先頭へ