ブチルゴム
HOME > 取扱材料 > ゴム > ブチルゴム

ブチルゴム

特徴

ブチルゴムを主成分とし、粘着性・耐熱性を付加したシート状防振シール材です。比重が1.5~2.6と重いため、主に、エアコン、冷蔵庫等コンプレッサーの吐出、吸入配管の振動防止や遮音用として使用されます。
また住宅用止水材としてブチルシールとしても使われております。
表面材として、ポリエチレンフィルム付き・アルミ付き・両面粘着タイプなど用途に応じた製品がございます。
特徴は以下の通りです。
・粘着性に優れ、あらゆる下地に対してよく密着します。高温および振動による落下や垂れ(スランプ)がなく、長期間安定して性能を発揮します。
・化学的に極めて安定しているので収縮がなく、不乾性で内外部とも恒久的に柔軟性を保持します。
・無害、無臭、非刺激性です。銅管や塗装を腐食・汚染することがありません。
・耐水性、耐寒性に優れています。(使用温度範囲:-40℃~100℃)
・高比重充填剤を配合した比重2.6タイプの製品は、特に防振性能に優れています。
お気軽にご相談ください。

材質名 ブチルゴム
標準サイズ 350mm×830mm
(厚み1.4mm~10mmまで対応)
密度 比重1.5~2.6
硬度
カラー 黒(ブチルテープ関連は白や黄色もございます。)

ブチルゴム

代表的な用途

エアコン・冷蔵庫等コンプレッサーの吐出吸入配管の防振および遮音用途、エアコン室外機外板等の防振、冷蔵庫ディスチャージパイプの防振、その他各種冷凍・冷房用機器の防振防音、住宅・建築用の防振防音・止水シール

主な加工方法

備考

ページの先頭へ