NBR系 « スポンジ加工,ウレタンフォーム|スポンジ専門店ソフトプレン|
NBR系
HOME > 取扱材料 > ゴム > NBR系

NBR系

特徴

アクリトニトリルとブタジエンの共重合物で、耐油性を特長とするゴムになります。
アクリロニトリル量が15~45の範囲で、低・中・高ニトリル量のゴムであり、ニトリル量の高いもの程耐油性はよくなり、弾性や耐寒性が悪くなります。
脂肪族の炭化水素に対しては良好な抵抗性を持っていますが、ベンゼン、トルエンのような芳香族系溶剤やケトン類、エステル類には抵抗性はございません。
また、反発弾性や耐オゾン性に乏しい欠点がございます。
主として耐油性を必要とする工業用ゴム製品に用いられます。

材質名 ニトリルゴム
標準サイズ 1000mm×2000mm
密度 比重 ニトリルゴム[アクリロニトリル量wt%] 0.95[20%]、1.02[45%]
硬度 70°Hs(JIS-A)
カラー

ニトリルゴム(NBR)

代表的な用途

オイルシール、ガスケット、耐油ホース、コンベアベルト、印刷ロール、紡績用トップロールなどの耐油製品

主な加工方法

備考

ページの先頭へ