CR系
HOME > 取扱材料 > ゴム > CR系

CR系

特徴

商品名のネオプレンとして非常に有名で合成ゴムの中では、使用実績が長く、機械的強度、耐候性に優れ耐薬品性、耐熱性、耐寒性、耐油性にも一応の抵抗性を持ち、それぞれの特性に対しては、他のそれに適応した合成ゴムのほうが優れてはいますが、非常にバランスのとれたゴムです。特殊合成ゴムの中では、一般ゴムまた汎用ゴムともいえます。その他、難燃性があり、ガス透過率が小さく、接着力(ゴムのりにしたときの)が強いなど数々の特徴をもっています。ただし、低温時に結晶化しやすい傾向があるため低温時の使用には不向きです。CRは、その特性から、自動車部品(ベルト、ホース)、一般工業用品、接着剤、スポンジ製品、建築用ゴム製品、電線などに用いられます。

材質名 クロロプレンゴム
標準サイズ 1000mm×巻き
(厚み0.5mm~10mm程度まで対応)
密度
硬度 一般的には65°(ショアA)
カラー 各色ございますのでお問合せください

クロロプレンゴム(CR)

代表的な用途

電線被覆、コンベアベルト、防○ゴム、窓枠ゴム、接着剤、ゴム布引および一般工業用品、塗料など

主な加工方法

備考

ページの先頭へ