EVA « スポンジ加工,ウレタンフォーム|スポンジ専門店ソフトプレン|
EVA
HOME > 取扱材料 > その他発泡体 > EVA

EVA

特徴

EVAとは、Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、ポリエチレンよりも柔軟性と弾力性を持つ、用途が広く優れた熱可塑性合成樹脂のひとつです。

材質名 EVAフォーム
標準サイズ 1000mm×2000mm
(厚み1.5mm~30mm程度まで対応)
密度
硬度 10°~75°(アスカーCタイプ)
カラー

EVA

代表的な用途

クッション、各種緩衝材、防護材、目地材、看板用ボード、玩具、床材(マット)、浴室用マット、ノベルティ商品など

主な加工方法

備考

【特徴】
■熱的性質
-20℃~60℃での連続使用が可能です。
燃やすと熱分解が起こり、酢酸が発生するので注意が必要です。
寒くなっても硬くなりにくく、ゴムと変わらない性質をもっています。
■耐対候性
EVAは耐候性に優れ、長期間の屋外暴露試験でも表面劣化を起こしにくく、耐オゾン性も極めて良好です。
■耐薬品性
EVAは弱酸、アルカリ、各種の無機、有機薬品には比較的安定した性質をもっていますが、トルエン等の芳香族系、クロロベンゼン、テトラクロロエチレン、強酸、ガソリン、鉱物油には侵されるため、使用の際には事前のテストが必要です。
■軽量性
比重が約0.95と軽いので塩ビやゴムに比べて製品の軽量化が図れます。
■環境性
熱可塑性樹脂であるためリサイクルが容易であるとともに、塩素を含んでいないためダイオキシンが発生しません。
また、可塑剤を必要としないので、移行汚染の心配がありません。
■その他
顔料を混ぜることで着色できるため、ゴムに比べ装飾性に優れます。
熱融着のような加工でジョイントすることも可能です。

ページの先頭へ