樹脂
HOME > 取扱材料 > その他 > 樹脂

樹脂

特徴

高分子化合物からなる物質の中で、成型品や薄膜にして使用することを目的として人為的に製造されたものを指します。
一般的にプラスチックと呼ばれるものです。
代表的な物としてポリエチレン(PE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、中密度ポリエチレン(MDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリ塩化ビニリデン、ポリスチレン(PS)、ポリ酢酸ビニル(PVAc)、ABS樹脂(アクリロニトリルブタジエンスチレン樹脂)、AS樹脂、アクリル樹脂(PMMA)などがあります。
薄物の樹脂から各種成形品まで提案可能です。お気軽にお問い合わせください。

材質名 樹脂
標準サイズ
密度
硬度
カラー

樹脂

代表的な用途

各種日用品、包装材料、ペットボトル、電子機器、家電製品、家具、小型機械、コンパクトディスクなどのメディア、光ファイバー、小型船、自動車などの内装、農業用フィルム、食器、風呂、建築材料、繊維原料 など、日常生活のありとあらゆる場面で使われています

主な加工方法

備考

ページの先頭へ